メニュー
プロフィール
ばば ももか
心理カウンセラー
HSS型HSP気質。適応障害・摂食障害経験者。中学生のころから過呼吸持ち

両極端な二面性の扱い方に悩み、自信がないのに集団には溶け込めてしまうため、限界を超えて過活動になり、燃え尽きとオーバーヒートをくり返していました。

自分を知ることで感情が癒され生きやすくなった経験から、複雑な生きづらさを抱えている人の力になりたいと思い、カウンセラー活動をしています。

見た目だって持っているものを大切に

こんにちは、ももかです。

雑記ブログとの書き分けに迷ってきたので、試しにメンタル系の話はこちらに書いてみようかな~と思います。そのうち、なんかいい感じに落ち着くでしょう。

さて。

最近なんだか気づきがたくさんあって、脳内の交通渋滞がすごいので。とりあえず断片的にでもアウトプットしよう!ってことで、テキトーに書き始めてます。

髪切りました

なぜか右に寄る私

まず髪を切りました。念願のショートボブ!

ずっとレイヤー入れずに毛先重め、前髪パッツンが定番スタイルだったけど。気持ちの変化とともに、前髪を伸ばして毛先も軽くしてみました!

見慣れなくて違和感がすごいけど、なんだか気持ちもスッキリ!背筋がシュッ!っとして自然に口角が上がります。

アプリの加工機能に震える

アプリで顔面補正もしたかったけどね。それはやめたよ。

久しぶりにBeautyPlus(アプリ)を開いたら、歯並びを変えたり体型を変えたり、フォトショ並みの機能が増えていて震えた(◎_◎;)

顔めっちゃ小さくできるし、マンガかよ!ってくらい目を大きくできる。すごー

加工は楽しいけど、実際に会ったとき「詐欺だ」と思わるのも恥ずかしいから、現実を受け入れて晒そうと思います。

見た目もキライだった

笑うと目がなくなるタイプ

ここに掲載したのは、自撮りの練習で撮ったものです。奇跡の1枚が撮れたらプロフィール写真にしようと思って、まず自分の顔を見慣れるために練習してました。

髪の毛とか、服とか「もっとイケてる感じにできるはず!」とか思ってたけど。

何度か見直していたら慣れたらしく「これはこれで、まぁいっか」となったので。練習していることをネタにしてみました(*‘∀‘)

ずっと顔も体もキライだったのです。どうにか別人になりたかった。

でも3~4年くらい前から素材を活かす方向にシフトして、もっているものを好きになる努力をしてきました。

これからは写真の自分も好きになれるように練習しようと思います!

追記

過去の写真も公開してみました。心はボロボロなのに笑うことしかできなかった話です。

扱いづらい自分を好きになるメルマガ

両極端な二面性と複雑な生きづらさを紐解き、自分らしいライフスタイルをデザインする方法

\ くり返す負のループから抜け出す! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!