メニュー
プロフィール
ももか
HSS型HSPの心地よい働き方
2017年にHSS型HSP気質が腑に落ち、そのままの自分を受け入れることを決意。気質の研究と考察をブログで発信すると続々とメッセージが届くようになり、相談サービスを開始。

フルタイムで働きながら副業するための会社での過ごし方!

こんにちは、ももか(momohsphss)です。

「自分で稼ぐ道を探そう!」と思ったとき、いきなり会社を辞めるのは怖いですよね。

わたしもビビりまくって、考えられる限りでリスクの少ない方法を選びながら進んできました。

まずは副業ではじめるのも、ひとつの手です!

とはいえ「副業すら、どうやってはじめるの?」と思った方のために、わたしがやったことを紹介しますね。

この記事では、

  • なにで副業するか頭に浮かぶものがある
  • でも、怖くて1歩踏み出せない!

こんな状態を想定して進めますね。

平日3時間作業タイムを確保する

副業にあてる時間の目安は、1日3時間。

3時間というのは、ほかの副業家からもよく聞くので、フルタイムで働いている人にとっては現実的な数字だと思います。

まとまって3時間じゃなくても

朝出勤前に自宅で30分

通勤電車で20分

昼休憩中に10分

帰宅の電車で20分

帰宅後自宅で1時間40分

こんな感じで、スキマ時間を活用すれば合計3時間ですね。

作業内容は、どんな副業をするかで変わりますが、わたしはネットでの発信と相談サービスだったので。

  • ブログ書く
  • SNS投稿する
  • ネットで情報収集する
  • 専門書で勉強する
  • お客様とのメールのやり取り

こちらを1日3時間目安で4年間続けました。(2時間の日もあったけど、まったく何もしない日はなかった!)

やらないことを決める

時間を確保するために、やらないことを決めます。

HSS型HSP気質だと気づいて、HSPの繊細で疲れやすい自分をしっかりケアすることを最優先にしたから。

それまで自分が繊細だなんて思わず、HSSの面をごり押しして突っ走っていたので、生活のすべてを”セルフケア”に捧げたのです。

で、ブログを書く時間を最優先にして、ほかは捨てました。

副業とフルタイムの仕事両立のために手放したこと

  • 休みの日に遊ぶ時間
  • 通勤電車での居眠り
  • 平日夜の娯楽タイム
  • ダラダラSNS見る時間
  • 他者の意見を参考にする

詳しい解説は、こちらの記事も併せてどうぞ

さらに会社でも、やらないことを決めました。

会社でやらないと決めたこと

  • 会議のための会議には参加しない
  • 明確に言葉で指示されたこと以外はやらない
  • 上司のゴマすりをしない
  • 社内営業には関わらない
  • 飲み会には参加しない
  • プラスαの工夫をしない

こんな感じで決めて、徹底して動いてました。

意地でも残業しない

会社員の仕事も副業も、同じくらい本気でやりたい!

という人には、あまり参考にならないけど(汗)

わたしの場合は、会社員の仕事よりも副業の方が大事だったので、意地でも残業しないと決めました。

フルタイムの派遣を選んだのも、業務量を調整できて時間の余裕ができるから。

生活費はそこで確保して、時間の余裕を先に作ってから副業をはじめたんですね。

なので会社にいる時間よりも、家でブログ書く時間の方が大切だったのです。

で、定時で帰る女になりましたwwwww

営業時代も販売員時代も、サービス残業は当たり前。残業した通りにお給料が出たことがありません。

終電ギリギリまで仕事して、ダッシュで駅まで走って電車に滑り込む毎日でした。

そんな生活は、わたしには負担が大きくて続けられなかった。

派遣なら、よけいな会議に出なくて済むし、昇進することもない。社内の人間関係からも距離を置ける。

ってことで、仕事を変えたタイミングで「ぜったいに残業しない!明日でいいことは明日やる」とルールを決めて、徹底しました。

定時間際に依頼された仕事は、「それって今日中MUSTですか?」って聞いて、NOなら「明日やりますね」って言って帰る。

で、翌日ソッコーで仕上げて提出する。業務時間中に依頼されたことは、キャッチ&リリースですぐ終わらせて返す。手持ちの仕事を増やさない。

上司や同僚には、何度も嫌味を言われましたよ。

上司「残業してもいいんだよ」

先輩「いまやってる”わたし、定時で帰ります”ってドラマ、馬場さんみたい笑」

言いたいことは言わせておこう。ここにいる人たちは、わたしの人生を代わりに歩んでくれる人じゃない。

そう思って、笑って聞き流してました。

社内ニートになる勇気

すごい根性論みたいな話になりましたが(汗)

何度も何度もね、

わたし、このままでいいのかな……

この先、どうしようかな……

って不安や迷いが襲ってきたことがありますよ。

嫌味を言う人もいたし、セクハラも受けたし、キャバ嬢扱いする人もいたし。

それでも、わたしは生まれて初めて、だれに頼まれたわけでもなく自分で決めた「ブログ書く」っていう活動を守るために。

社内ニートになりましたwww

この記事では、便宜的に【副業】と表現したけど、わたしの感覚では【複業】もっといえば仕事ですらなく、趣味の【活動】という言葉の方がしっくりくる。

【趣味】と書いて【仕事】と読む。それくらいの勢いです!

マルチポテンシャライトを読んで、

ももか

いまやってるのは”アインシュタインアプローチ”だ!

と思ったことも、自分のやり方を貫く助けになりました。

少しずつ働き方をシフトしたい人の参考になれば嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!