メニュー
プロフィール
ばば ももか
心理カウンセラー
\ 扱いづらい私を好きになる!/
高共感体質の生きづらさ専門カウンセリング

HSP/HSS型HSP/エンパスの研究6年目。相談を受けるようになって4年目。

HSS型HSP気質で、高い共感力と両極端な二面性に振り回され、適応障害・摂食障害、愛着の問題を抱えていた。

共感と認知スタイル(ものの見方)が引き起こす生きづらさを解明し、克服した経験をもつ。

230人以上の相談実績があり、分類名の特徴と人格を区別し、本来の持ち味を活かすこだわりがある。

モットーは「生きづらさは自信に変えられる!」

広い世界で自由にラフに生きよう♪

人間関係が続かない理由|バイロン・ケイティ・ワークの気づき

こんにちは、ももかです。@momohsphss

この前、はじめてバイロン・ケイティ・ワークを体験したので、備忘録として感じたことをまとめていきます!

バイロン・ケイティ・ワークは、ケイティさんという人が考案したもので、ビリーフ(信念)に取り組みます。

過去に人間関係でモヤモヤしたときのことを思い出して、頭に浮かんだことや体の状態を観察するんですね。

人間関係が続かないことが悩みだった私。今回のワークショップは、終始とてもドキドキしながら参加していました。

外に正解を求める

自分の反応を観察してわかったのは、先に何かしら相手の動きがないと行動の方向性を決められないということ。

それは生身の人間だったり、チームや会社だったり。条件反射のように「私の考えは間違っていて相手が正しい答えを知っている」と思っていたようです。

自分の外側に正解を求めていたんですね。

たとえば、まだ関係が浅い人と話すとき。

相手がどんな人か観察して、相手がどういう振る舞いを求めているか想像して、求めている人物像を体現しようとします。これ自体は別にいいんですが。

私はこの行為に無自覚であることが多く、むしろ勝手にスイッチが入ってオートで発動している感覚なので、いまいち使いこなせていなったんですね。

相手の未熟さを認められない

過去には人間関係リセット症候群とか、愛着障害の回避型とか、いろいろ調べて「これだよ!!」と盛り上がっていたくらい、人間関係を続けるのが苦手だったんですが。

相手の未熟さを認められなかったんだなぁって気づきました。

対象関係の理論から親との関係を振り返って、判明したことでもあります。

私はずっと、親の未熟さ(子どもの部分)を認められなかった。

大人はみんな完璧で正解を知っていて、尊敬できる人で導いてくれて、答えを差し出してくれる。

そんな世界観を作り上げていたんですね。これは私の性格タイプが影響しているものの見方であり世界の捉え方です。

私が感じていた未熟さ

私が感じていた未熟さというのは、

  • 苦手なことがある
  • 方向性を示せない
  • (私が)求める答えを持っていない
  • 頼ろうとしてくる

みたいな。リーダーシップみたいなものですかね…

これは、そのまま自分自身の課題を相手に投影していたことに、ようやく気づきました(いたたた)

人間関係では、相手の未熟さが垣間見えると「そんなはずない!本当はできるのに逃げてる!」みたいに感じて、不信感になっていたのかなぁと分析しています。

著:バイロン・ケイティ, 著:スティーヴン・ミッチェル

感情的に反応して周りが見えなくなる

もっとも目をつぶりたくて、認めたくなかった事実。

感情的に反応するとか、かまってちゃんの典型的な女性の反応みたいで

ももか

まさか私はそんなことしないよ。クールに対処できるもん

とか思っていたけど、正直に振り返ると、感情に流されて衝動的に動いて自滅した記憶が多数ある。ふぅーーー(溜息)

都合の悪い証拠は、言葉にするとき全身に力が入りますね。

っていうかね、十分抑えているつもりだったんですよ。

自分の気持ちを押し殺して、理性的に対処していると思っていたけど。世の中には、もっと合理的で理性的な人たちがいるのだと知った。

感情的に反応することは、周りを感化させる良い面でもあるけど。余裕がなくなると周りが見えなくなって、自分の評価を下げることになる。

尊敬させてほしい

親にずっと抱いていた気持ち。

子どもが親を尊敬するのは当たり前だから、悪く言うのは良くない。なのに、なぜ私の親はこんなに未熟なのか。尊敬させてくれよ。

これを仕事とか恋愛とか、別の人間関係でも求めていたみたいです。

  • 尊敬できる人と付き合いたい
  • 尊敬させてほしい
  • 崇高な信念やポリシーを持っている人に影響を受けたい
  • ロールモデルが欲しい

ところが現実は、お手本にしたい人がいない。少し一緒にいて相手の迷いや自信のなさが見えると「もういいや、離れよう」となる。

そんなループでした。

淡々と書いてるけど、世界の見方が180度変わったようなパラダイムシフトが起きております!

ももか

こんな世界もあるのかぁ!

頭を整理するためにアウトプットしてみました。それでは~

ケイティさんのオープンカウンセリングの動画紹介

扱いづらい私を好きになる!

HSP HSS エンパスの

自己肯定感を高めるメールマガジン

高い共感力による複雑な生きづらさを紐解き

心を軽くするコツ♪

\ くり返す負のループから抜け出す! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!