メニュー
プロフィール
ばば ももか
心理カウンセラー
\ 扱いづらい私を好きになる!/
高共感体質の生きづらさ専門カウンセリング

HSP/HSS型HSP/エンパスの研究6年目。当事者の方から相談を受けるようになって4年目。

HSS型HSP気質で、高い共感力と両極端な二面性に振り回され、適応障害・摂食障害、愛着の問題を抱えていた。

共感と認知スタイル(ものの見方)が引き起こす生きづらさを解明し、克服した経験をもつ。

230人以上の相談実績があり、分類名の特徴と人格を区別し、本来の持ち味を活かすこだわりがある。

モットーは「肩の力を抜いてラフ(Laugh)に生きる♪」

システム手帳にハマり中。
ミニマルライフを目指したい。

赤、青、黄を選んだ人へ

このコンテンツは、色で心を癒すカラーセラピーをご自分でできるものです。

カラーセラピーに興味があるけど、どうやってやるの?

色を選ぶだけで本当に気持ちの整理が整理できるの?

といった疑問をお持ちの方に、気軽に試していただきたくて作りました。

ボトルのピックアップがまだの場合は、下の記事で写真を掲載しています。先に確認してくださいね。

【ひとりでできる】カラーセラピーで心と対話しよう

この記事では、赤、青、黄の色がもつメッセージを紹介します。

目次

【赤】情熱とバイタリティでリードする

赤には野心や情熱といった意味があります。

適度な状態であれば、能動的に周囲に働きかけエネルギッシュに変化を促す資質が発揮されますが。ストレス状態にあるとワーカーホリックになったり、強引に相手をねじ伏せようとしたり、状況をコントロールする姿勢となって現れます。

赤は1次色と呼ばれ、それ以上分解できない純粋な色です。血液や熟した実など、生きるために必要なものには赤が使われます。

キーワードには次のようなものがあります。

野心、情熱、危険、能動、男性性、革命、勝利、リーダーシップ、体を休める、1日が終わる、消耗 など

火のなかでも赤の場合は、激しく燃え盛る炎を表しているんですね。焚火でポカポカというより、山火事のように周囲に燃え広がって性質を変化させるイメージです。

赤ちゃんの語源は新生児の肌の色として生命の誕生を表すものですが、流血は命の危険を意味します。

情熱と行動

赤が適度な状態だと、情熱を持って没頭するパワーとして発揮されます。森のなかで赤い実があると動物たちが寄ってくるように、人を惹きつけ巻き込んでいくリーダーシップの色でもあります。

リーダーシップスタイルには様々ありますが、赤の場合は行動によって表現されます。

  • 声をかけて励ます
  • 目標達成のために交渉する
  • 自ら動く

など。

実際に関わって現状に働きかけます。自ら行動して現状を変化させることがモチベーションになっているんですね。

一方でサイレンの色でもあるので、解決すべき問題を見つけると「大変だ!緊急事態!私が動かなきゃ!」と自然と感じるし、実際動けるから成果も出せちゃう。

非常ベルとか消火器とか、危険を知らせる色は赤です。

危険で怖い

代表的なキーワードに情熱や行動がある赤ですが、危険や恐怖という意味もあります。

赤はエネルギッシュに現状を変えようと行動する人が選ぶ色ですが、自分の言動で周囲に迷惑をかけることを恐れる人が選ぶ場合もあります。

エネルギーを使い果たして燃え尽きてしまった経験がトラウマになっている可能性も。

人を惹きつける影響力を持つがゆえに、同じようにエネルギッシュな人と衝突して目的を達成できなかったとか。良かれと思って提案したのに、想像より賛同者が少なく、チームの士気が下がってしまったとか。

こうした経験から、

  • リードすると嫌われる
  • 動くと自分だけ損する
  • 人を統率するのは向いてない

といった思考に陥っているかもしれません。

熱意をコントロールする

熱意の伝え方を複数もつと、状況に合わせてリーダーシップを発揮できるようになります。

数値目標の達成やプロジェクトの成功といった成果よりも、存在を褒めてもらう方がモチベーションにつながる人もいます。活発なコミュニケーションだけでなく、ときには静かに見守ることも必要です。

感情や行動をコントロールして勝利を掴むために、どんな働きかけができそうですか?また適度に休息を取るために、生活習慣で改善できることはなんですか?

バイタリティ溢れる自分でいれるように考えてみてくださいね!

【青】平和と愛で包み込む、思いやり

青には母性や沈静という意味があります。

適度な状態だと平和で穏やかに包み込み、あるがままに受容する姿勢を持ちますが。ストレス状態になると問題を遠ざけて関わろうとしなかったり、逆に境界線を超えて踏み込みすぎたり、適度な距離感を保てなくなります。

青は1次色と呼ばれ、それ以上分解できない純粋な色で、人の本質的な側面を表しています。空や水など、実際に触ったり手に入れることができない大きなものを象徴しています。

キーワードは次のようなものがあります。

平等,女神,女性性,受容,遠ざかる,冷静,保守的,落ち込み,流れる,クール など

青は生命の維持に必要な水や空が代表的なイメージです。樹上で生活していた人類の祖先が葉の「緑」と区別するために発達した色覚と言われています。

空や海のような圧倒的な存在は、目にしても手に入れることができないので、神秘性や憧れにつながっています。

もともとヨーロッパで鮮明な青い石は希少で、染色技術でも表現することが難しかったことから貴重な色でした。そこから聖母マリアの衣の色や、王家のロイヤルブルーなど格式高い色として採用された歴史があります。

受容と平和

青が適度な状態だと包み込んで受け入れ、静かに洞察する母性として発揮されます。だれにでも平等で平和を望み、押し付けることなく愛情を与えます。

空が太陽や雲にあわせて色を変えるように。海が風や温度にあわせて波の高さを変えるように。自分が変化することで相手を受容し、ときには静かに見守りながら成長をサポートする存在となります。

一方で水が常に流れていないと腐ってしまうように、自由を好み、自ら生み出せる環境を必要とします。

温度が低すぎると凍って固まるように、周りにあわせすぎて身動きがとれなくなり、意見を抑え込む傾向があります。

冷たく突き放す

青の代表的なキーワードは受容や落ち着きですが、『冷たい』『スペース』という意味もあります。

美しく包み込む空や海のように、寛大で洞察力が鋭く、静かにサポートする人が選ぶ色ですが。表現がストレートすぎて冷たいと思われたり、境界線を超えて踏み込み過ぎたり、距離感を掴むのが苦手な人が選ぶ場合もあります。

自分の言葉は人を傷つけると感じて、人間関係に苦手意識を持っているかもしれません。

空や海は人々から距離を取って大きく見守っているものですが、ときに荒々しく牙を向けてきます。このことからストレス状態になると、急に冷たく突き放すような態度を取ります。

助けたくてやったのに、思ったより感謝されなかったとか。自分のなかでイメージした理想が実現しないと、激しく落ち込んで「だれのおかげだと思ってるの!?」と非難します。

思いやりを表現する

思いやりや愛情を表現するために、これまでと違う方法を身に着ける工夫をしてみましょう。手紙を書く、話す、歌う、絵を描く、など自己表現することで伝わる気持ちもあります。

すべての人を平等に愛し、どんなときも包み込んで受け入れたいという理想は、持ち続けて良いものですよ。

他者を助けることに意識が向きすぎて、自分を愛することが後回しになっていませんか?感情を抑えて遠ざけている問題はありませんか?

目の前のことに集中してリラックスできる自分でいられるように、考えてみてくださいね!

【黄】知性とアイディアで希望を与える

黄色は1次色と呼ばれ、それ以上分解できない純粋な色で、人の本質的な側面を表しています。また最も明度が高く、光をたくさん反射させるので、脳を刺激する色とも言われています。

キーワードには次のようなものがあります。

明るい,ポジティブ,輝き,照らす,わがまま,知性,アイディア,研究,固定観念 など

黄色は春のポカポカした太陽の光が代表的なイメージです。作物の成長を助けることから、東洋では人々に豊かさを与える象徴になっているんですね。

空から降り注ぐ光を見ていると自然と明るい気持ちになるように、黄色には希望、明晰性といった意味もあります。

知性とアイディア

黄色が適度な状態だと、好奇心旺盛で研究熱心なアイディアマンとして発揮されます。

太陽や電気の光が頭上から降り注ぐように、パッと明るく照らして人々に希望を与える存在にもなります。新しい可能性を見出し広める姿が注目を集め、憧れられることも。

一方で踏切の遮断機や子どもの帽子に使われるように、目にしただけで「気をつけなきゃ」と警戒する効果もありますね。

このことから周りを照らし過ぎてしまい、見たくない部分まで見えてしまうことが悩みの種にもなります。

わがままと固定観念

黄色の代表的なキーワードは知性や光ですが、『わがまま』『固定観念』という意味もあります。

情報収集や分析が得意で教えることで注目される人が選ぶ色ですが、頭でっかちになって動けなくなり、絵に描いた餅で終わってしまう人が選ぶ場合もあります。

知的で論理的であることに固執し、未知の可能性に拒絶反応を起こしているかもしれません。

暗い部屋で電気のスイッチを入れれば、隅々まで見通せるようになるけど、静かに寝ていた人は驚きますよね。

幼いころに注目されて恥ずかしくなった経験があり、自分を目立たないポジションに意識的に持っていく習慣がついているかも。

人間関係では分析しすぎて計算高くなり、必要以上に気を遣って自分がわからなくなっているかもしれません。

見えていることに自信を持つ

知識や情報といった無形物は頭の中に蓄積されるので、どう加工して披露するかで周りの反応は変わってきます。

たとえ物質として形にできなくても、自分の見ているものに自信を持ち、人々の希望につながるのだと意識して伝えることが大切です。アイディアを必要としている人は必ずいるのです。

注目を集めることに自信を持てるように、どんなスキルが必要だと思いますか?あなたの知性が役立ちそうな人は、どんな人でしょうか?

新しいものを創造する好奇心が活かされるよう考えてみてくださいね!

ほかの色のメッセージはこちら

扱いづらい私を好きになる!

HSP HSS エンパスの自己肯定感を高めるメールマガジン

高い共感力や両極端な二面性による

複雑な生きづらさを紐解き心を軽くするコツ♪

\ くり返す負のループから抜け出す! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次