メニュー
プロフィール
馬場 桃香
ばば ももか
~働くHSS型HSP女子の「やりたい」が見つかるカウンセリング~

4年の副業期間を経て、2021年に専業カウンセラーになる。
延べ250人以上の相談実績をもち、「体調不良で諦めた仕事に再挑戦できた」「休日にカフェに行く余裕ができた」「好きなことで人との繋がりをもてた」というお声をいただいている。

自己主張が苦手な人も話しやすい雰囲気作りが得意で、「安心する」とよく言われる。

自身は、HSS型HSP気質をこじらせ、16歳で適応障害と診断され、4年間投薬治療を受けた経験がある。
社会人になり、最年少で昇進、全国トップレベルの営業成績を記録するが、摂食障害、借金200万円、ストレスで潰れて仕事が3年以上続かない、という悩みを抱えていた。

2017年に自分の気質が腑に落ち、「そのままの私で生きる!」と決意。同じように悩んでいる人の力になりたいという想いから、心理カウンセラーの道へ。

現在は、埼玉県の田舎からオンラインをメインに、たまに東京出張で対面も実施中。

昇進なんていらない、メンタルの安定が欲しい

こんにちは、ももかです。@momohsphss

先日カウンセリングをしていたら、お客様がポロっと

「嫌なことで頭がいっぱいになってグッタリ疲れるのが、本当に嫌だ」

って言われたのです。

これ聞いたとき、私も昔の自分が思い出されて、胸が締め付けられました。

本来の業務に集中して淡々とこなせたら、それでいいのに。

「テキトーにやってくれたら、いいからさ」って、軽く押し付けてくる上司に落胆したり。

知っててやらないのか、できないのか、わかんないけど、まったく動かない後輩にイライラしたり。

まぁね、会社で働くんだから、色んな人がいるじゃん。合わない人がいるのもわかってるよ。

でも、

そこに振り回される自分がイヤ!!!

忘れたいのに頭から離れない!!!

頑張ってる私が損してない?

みたいな心境になる。

家に帰ってから、悔しくて泣いたことある。何度も。

昇進しても心が満たされなかった

私の話なんですけどね、

正社員で2社経験して、どちらも【抜擢人事】と言われて、1~2年で昇進したんですよ。

もともと、一般企業で管理職になるのが夢だったので、そこを目指して頑張っていたのですが。

社内の人間関係で消耗するのが、ほんと~~~~に、しんどかった。

で、イヤなときほど、愛想笑いでごまかして自分を守る傾向がありまして。さらにキッパリ相手を否定するのも苦手なので、どうしても合わせちゃうんですよね。

でも、リーダーになると、メンバーを動かしていく役割じゃないですか。

上司の指示を自分のなかで咀嚼して、メンバーが納得するように伝えて、チームの結果に責任をもって、また上司に返していく。

一般社員でソロプレイヤーだったときは、自分の成果だけ考えていれば良かったけど。

昇進すると、見える景色も変わってくる。

ここで、もうパニックだったのです。

やりとりする人も、現場社員から本社の人に広がったり。

  • だれの意見を取り入れて、
  • どうやってリーダーシップを取って、
  • チームを動かしていくのか。

わからなすぎて、パンクしたんですよね(汗)

昇進を目指して努力したものの、いざ、やってみたら、まぁ不器用すぎて使い物にならなかった。

上に行くほど孤独になるし、弱音吐けないし、相談先も限られてくるし。

っていう、デメリットばかりに意識が向いちゃって。全然、心が満たされず、楽しめなかったし、やりがいも感じられなかったのです。

実績をわざと低く申請する

社歴を重ねると、昇進までいかなくても、任される仕事が増えますよね。とくに管理業務が増えます。

それが成長の証としてモチベーションに繋がれば、いいのだけど。あと、「仕事って、そういうものだよね」って思えればいいけど。

私は、ですね。

評価されて昇進するのがイヤで、派遣を選びました。あとから知ったんだけど、同じような理由で派遣で働いている人、けっこう多いようです。

正社員でがんばりすぎて、めちゃくちゃ仕事ができちゃって心身がすり減って、羽休めのために派遣する、みたいな。

で、「正社員よりも仕事ができちゃう派遣さん」が誕生するのです。

私は派遣会社に登録するとき、過去の役職をわざと隠して、実績を低く申請しました。(真似しないでね)

過度に期待されたくなかった。

「できる人」って思われるのが、本当に嫌だった。

なのに、求められて任されると嬉しくて、ついつい、頑張りすぎちゃう自分がいることも知ってたから。

わざわざ、無理ができない環境を作って、強制的に業務量を減らす作戦に出たのです。

昇進なんていらない、メンタルの安定がほしい

夢見た一般企業の管理職。

実際、昇進してみたら、まぁ、しんどかった。

で、再起するとき、私は思った。

ももか

昇進なんていらない
メンタルの安定がほしい

なんか、もう、自分で自分の感情の乱高下に疲れちゃうし。

家に帰ってからも、仕事中のできごとが頭のなかでグルグルして、お菓子やけ食いしちゃうし。

それでも、次の日、何食わぬ顔で出勤しなきゃいけないし。

しんど・・・

そんな毎日で、心がすり減っていたんですよね。

だから、お金稼ぐとか、キャリアアップとか、全然ピンと来なかった。むしろ、それを考えると息苦しくなった。

っていう悩みを抱えていたのを忘れちゃうくらい、現在は、「自分で自分に疲れちゃう」が激減したんですよね。

嫌なこと、落ち込むことがあっても、サクッと気持ちを切り替えられるようになった。

ももかさんは会社員じゃないから
そんなこと、できるんでしょ?

と思うかもしれないけど。

派遣でフルタイムで働いてたころから、気持ちの切り替えは上手くなっていました。

あ、でも漠然とした不安でグルグル考えちゃって行動できない…っていうのは、いまでも、よく陥りますよ。

ももか

そこは気質だから、しょうがないかなって思ってます

ただ、むかしと比べて圧倒的に、頭のなかで自分を責めなくなりました。

振り返ってみて。

感情と向き合って、メンタルの安定に取り組む選択は正解だったなと思います。

結果的に、仕事も良い方向に転換していきましたから。心がギスギスすることが減って、充実感が高まりました。

扱いづらい私を好きになる!

HSS型HSP女子の

自己肯定感を高めるメールマガジン

高い共感力による複雑な生きづらさを紐解き

心を軽くするコツ♪

\ くり返す負のループから抜け出す! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!