メニュー
ブログカテゴリー
プロフィール
ばば ももか
心理セラピスト
心の欠陥や問題を指摘せず、気持ちを「広く深く語るカウンセリング」が得意です。

自分を大切にして楽しく過ごす心の境界線は「自己理解」で作れます。

適応障害・摂食障害経験者
ジャガイモが好きで雨に弱い

ラフプロジェクト発足とメルマガリニューアルのお知らせ

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

今回は「ラフプロジェクト」という取り組みと、メルマガリニューアルのお知らせです。

ラフプロジェクトの目的

ラフプロジェクトは、コミュニティではなくスローガンです。

私自身の「ありたい姿」や「意識していること」を多くの人にわかりやすく伝えるために、大々的に世界観を提示したものです。世界観に共感してくれた人が各自で推進してくれたらいいなぁ、という気持ち。

レクチャーしたり、ノウハウを提供するのではなく、同志が増えたら嬉しいなと思って始めたことです。

勝手にテーマ設定するのが好き

習慣を変えたいとき、○○キャンペーンとか勝手にテーマ設定するのが好きなんです。ただ意識するより楽しくなるし、頭に残るから続くんですよね。

毎年冬は寂しさや不安は自分で満たそうキャンペーンをやってます。これもキャンペーンと言いつつ、個人的にやっていることです。

ひとりで勝手にやっていることですが、メルマガで経過報告を読んだ方が「私もやってみます!」とメッセージをくれて、面白いなと思って。ラフプロジェクトも同じように推進してみようかなと考えました。

3つのアクションは自己理解のプロセス

ラフプロジェクトの3つの取り組み「気づき、受容、表現」は、自己理解のプロセスとも言えます。

これまで使っていた

  • 生きづらさ解消
  • 本音を見つける
  • 人間研究

といった行為を3つのアクションとしてまとめました。私が長年続けてきたことを「要するに?」と考えて、たどり着いた説明です。

マニュアルはない

こうして提示すると「詳しくやり方を教えて欲しい」という人が出てくると思うけど、マニュアルはありません。

今後もっと経験を積んだら体系化できるかもしれませんが。ラフプロジェクトも3つのアクションも、手順書ではなく意識の向く先をガイドするものなんです。

メルマガの立ち位置

メルマガもリニューアルして「ラフP通信(らふぴーつうしん)」にしました。こちらは私がラフプロジェクトに取り組むなかで感じたことを報告するものです。

ネットで内面を発信するようになって、もうすぐ5年になります。相談を受けるようになって3年経ちました。

たくさん経験したなかで、私はマスコットキャラみたいなポジションが合っているのだと思ったんですね。だから活動報告と称してお届けしようというわけです。

講師になりたくない

自分がなにかを伝える立場になったとき、どうしても、

教える人⇒教わる人
先生⇒生徒

という構図が窮屈でイヤなんです。

私自身が1から10まで監視されて学ぶことができないし、言われたことをそのまま忠実に再現するよりも、そこからアレンジして工夫を加えたくなっちゃうんですよね。

だから、人に伝える(教える)ときも、手取り足取り、丁寧に手順を追って説明して、進捗を見届けるやり方が苦手なんです。ステップバイステップのマニュアルを作ろうと思うと心底テンションが下がります。

アイディアの共有というスタイル

自分が興味があって取り組んだことを色んな方法を使って表現できれば幸せなんです。で、いまこんなこと言っているけど、数年後には全然違うこと言ってるかもしれません。

私もまだまだ成長の途中です。完璧な人間じゃないし、できないこともたくさんあります。

だからオンライン・オフライン問わず、すべての発信はアイディアの共有というスタイルです。「こんなこと考えたよ!どう!?」とお話して、みんなからのリアクションをもらって、「なるほど~」となる時間が好き。

そこに媒体の区別はありません。

メルマガだろうと、ブログだろうと、カウンセリングだろうと。すべてがアイディアの共有、感性の分かち合い、という感覚です。

一緒にラフに生きよう!

ということで。ラフプロジェクトと、新メルマガ「ラフP通信」を作った背景の説明でした。

正直な告白をすると、言語化できたのは半分くらいだと思う。やっと最初の形になった!という心境です(;’∀’)

これからも進化を続けていくので、どうぞよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!