メニュー
プロフィール
ばば ももか
心理カウンセラー
\ 扱いづらい私を好きになる!/
高共感体質の生きづらさ専門カウンセリング

HSP/HSS型HSP/エンパスの研究6年目。当事者の方から相談を受けるようになって4年目。

HSS型HSP気質で、高い共感力と両極端な二面性に振り回され、適応障害・摂食障害、愛着の問題を抱えていた。

共感と認知スタイル(ものの見方)が引き起こす生きづらさを解明し、克服した経験をもつ。

230人以上の相談実績があり、分類名の特徴と人格を区別し、本来の持ち味を活かすこだわりがある。

モットーは「肩の力を抜いてラフ(Laugh)に生きる♪」

システム手帳にハマり中。
ミニマルライフを目指したい。

過去を振り返ると失敗や後悔しか思い出せないのは優しいから

こんにちは、ももかです。@momohsphss

過去を振り返って悲しくなったり、自分に苛立ったり。「もっと、がんばればよかった」「違うやり方をすればよかった」そんな考えが頭をグルグルしちゃうこと、ありますね。

いまを大切に生きよう。もう、絶対後悔しないように心を入れ替えよう。まってよ、そう思ったの何回目?

みたいな…ね。

うん、私もしょっちゅう、あります。

それで思ったのです。

後悔が多い人ほど、優しさの伸びしろがあるんじゃないかな?って。

いま優しくないから、これから優しくなれるよって意味じゃなくてね。もともと優しい人が、その優しさを、もっともっと使いまくれるようになるんだよ。

自分に優しさが向きにくい

後悔できる人って、とても優しい人だと思うのです。

気がつくと過去のことを思い出して、

「優しくできなかった」

「満足させられなかった」

「傷つけちゃった」

って考えちゃう。

そうやって考えられる時点で、とっても優しいと思うんだけど。その優しさが、なかなか自分に向きにくい。

だれだって、失敗の一つや二つあるよ!

起きたことはしょうがないから、これからのこと考えよ!

こんな風に言葉をかけてもらえることは…わかっているのだけど。どうしても、気になっちゃうんですよね。

過去を振り返るとネガティブな記憶しか出てこない

過去を振り返ると、自分の至らなさ、悪いところ、失敗したこと、ネガティブな記憶しか出てこない。

あのときは楽しかったなぁ~って、心がホクホク温かくなることは少なくて。喜んでもらえて良かったな、がんばって良かったなって満足したことも考えられなくて。

ごめんなさい。私、ダメダメだった。なんで、あのとき気づかなかったんだろう。悪いことしちゃった。

って、考えただけで暗く、冷たい気分になる。で、泣く。

周りを見てみると、みんな幸せそうで。

後悔なんてへっちゃらで、「まぁ、後悔もいっぱいあるけど。いま頑張るしかないよね」とか、そんな感じで過ごしているっぽくて。

つらいことも、大変なことも乗り越えて、どんどん前に進んでいるように見えて焦る。

なのに、私は前向きになったと思ったら、すぐ元通り。

後悔できる人は優しい人

さいきん思うんだけど、後悔って優しさから来ているのかなって。

傷ついた分だけ優しくなれるって言うけど、それは後悔も同じなのかな~って。

私も、まだまだ修行中だけど、わかってきたのは、「いま」をくり返していくしかないってこと。いまの私が、過去の私のためにできるのは、後悔をいまに活かすこと。

これから先、遠い将来じゃなくて、いま。この瞬間。

悪気があって失敗したわけじゃないと思うんですね。過去も一生懸命、がむしゃらに進んできた。

至らないこと、改善点が見えてきたってことは、それだけ成長しているってこと。

だったら、過去の自分に対しては、「がんばってくれて、ありがとう」と言ってあげても、いいんじゃないかな?って、さいきん思っています。

じゃなきゃ、あのときボロボロになりながら走り続けた自分が可哀そうだ。

失敗に気づけるのは真面目だから。失敗を失敗だと認められるのは正直だから。後悔できるのは成長しているから。

後悔して、たくさん落ち込んで、そのぶん自分にも相手にも優しくなれる。

と思います!

扱いづらい私を好きになる!

HSP HSS エンパスの自己肯定感を高めるメールマガジン

高い共感力や両極端な二面性による

複雑な生きづらさを紐解き心を軽くするコツ♪

\ くり返す負のループから抜け出す! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!