メニュー
プロフィール
ももか
HSS型HSPの心地よい働き方
2017年にHSS型HSP気質が腑に落ち、そのままの自分を受け入れることを決意。気質の研究と考察をブログで発信すると続々とメッセージが届くようになり、相談サービスを開始。

破壊的に合わないメンバーがいる会社ばかり選んでしまうHSS型HSPの話

こんにちは、ももか(momohsphss)です。

今日は、破壊的に合わないメンバーがいる会社ばかり選んでしまうHSS型HSP(Nさん)のお話です!

単発コンサルに来てくれたんですが、ほんっっと

働き方には自分の扱い方が反映される

と改めて感じた時間でした。

アクセルベタ踏みして前に進もうとしているのに、いつもブレーキかかる感じで。

わたしの運転が下手だからいけないの?

走ってる道が間違ってるのかな?

もう運転キライ!

とか思うんだけど、

乗ってる車の性能を理解していないだけだった

というね。。。

なにも間違ってないの!

ただ自分が乗ってる車の性能を甘く見ているだけだから!

性能を知って乗りこなせばOKだから!

数字で評価されたくないのに「数字のためなら手段を選ばない会社」ばかり渡り歩く

Nさんは厳しい父親にしつけられ、中学校では成績トップ。

学校ではゲームが流行っていたけど、「ゲームなんかに頼ってるやつはバカだ」という父親の教えを守って、ひたすら勉強に打ち込む毎日。

ところが高校受験では第一志望に不合格。そこで挫折を経験しました。

大学を卒業後、はじめて務めた会社はホワイトで、残業も少なく、そこそこ給料がもらえる。

「めっちゃラクだわ~」

と思いながらも、3年ほど経つと

つまらない

数字で評価される

給料もそんなに上がらない

そう思いはじめ、歩合制の営業会社に転職しました。ここから、Nさんの転職ジプシーがはじまります。

目立ってる大手に行ってみよう!

あれ?どいつもこいつも、社内の噂話ばっかり……2年やったし、もういいや

退職

よし!つぎは○○会社だ!同じ業界でキャリアを活かせるし、有名企業だから箔がつくでしょ。

なんだ…ここ…向上心のカタマリみたいな人間ばっかだ…成果のためなら他人を蹴落とすなんて…

退職

よし、今度は人事の印象が良いところにしよう!前職のことも気にしない雰囲気あったし、ここにしよう!

はぁぁ?怒……成績残してない先輩がのさばって、のうのうとできる環境ってなんなの?仕事内容にも飽きたし

退職

これまでと違う業務にしてみよう!

また?ここもかよ……もう、どいつもこいつも、自分さえ良ければいいって態度……

文句言っててもしょうがないから、ちょっと抵抗してみよう

N「A課長の発言で委縮している人がいると思うんです。平等にチャンスがあった方が、私はいいなって感じるのですが。」

課長:「成績のために貪欲になることの何が悪いの?」

はあああああ????怒

わたし、この会社で大事にしてもらえない

何かしてもらう前に成果出すこと考えろって言われるのわかってるから。言われるまえに辞めよう

退職

父親と似たタイプの男性上司、本来の自分と合わない価値観

Nさんが一通り事情を説明すると、

ももか

なるほど

お話聞いてて印象的なのが
「成果を出しても報われない」ってところに、意識がフォーカスしやすいのかな?と思ったのね

これまで同じように感じた経験で、思い出せる限り古い記憶って、いつのどんな体験かな?

そう聞かれて、Nさんの頭にはフッと小学生のころの父親とのやり取りが浮かびました。

父親が勉強にうるさくて。

学校でゲームが流行っていて、友達みんなやってるから。私もゲームやらないと輪に入れない状態だったんです。

でも、父にそのことを話したら

「ゲームなんかに頼らないと友達作れないやつはバカだ」

って言われました。

そういえば…これまで付き合った男性も、支配的な人を選ぶ傾向があるかも。

私が気に入って着てた服を見て、「なんでそんなの選ぶの?もっと違うやつにしなよ」って言われたり。

父親も、彼氏も、会社の上司も。口を揃えて言うんです。

Nのために、良かれと思って言ってるんだよ

って

ももか

そっかぁ
学校のお友達と遊びたいのに、家ではお父さんが「勉強しろ」って言う環境だったんだね

勉強して良い成績取れば、お父さんの機嫌が良くなるから。ずっとがんばってたんだね

うわぁっっ!!

全然考えてなかったけど、たしかに、そうだ!!

え?

そうだとすると、いつも自然に頭に浮かんで、口癖のように自分に言い聞かせている言葉

何かしてもらう前に成果出すこと考えろ

父親の口癖じゃん!

決められた時間で成果を出すことが当たり前の環境を選びたい

Nさんは、勉強に厳しい父親の教えを守り、中学生では学年トップの成績を取りました。

転職した先でも、いつも圧倒的な成果を出していたのです。100人中トップ10に入るのは当たり前。

そんなNさんが考えるのは、

いかに効率よく目的を達成するか?どうしたら最短で正解のルートを叩き出せるか?

さぼりたい

仕事したくない

やってもムダなところに、わざわざ時間かけて残業するなんて。それで仕事した気になってるのっておかしくない?

そのレベルの成果、コレとコレを省いたら、半分の時間で達成するのに。

サクッと仕事終わらせて、プライベート充実させたい。仕事持ち帰って自宅でやるのブラックだよね?

小学校からの努力のおかげで、骨の髄まで染みついた

いかに効率よく、間違えずに、正解を見抜いて100点取れるか?

という

秀才のソレでした。

そんな修行の日々で培った能力のおかげで

ハイパー仕事ができるうえに、思ったことはストレートに発言する欧米思想で、社内いじめ同然の扱いを受けていたのです。

会社員は向いてないと思いつつ、学歴&職歴コンプレックスがあり

でも正社員として働けない自分に何の価値があるの?

大学の友達は、大手に就職して、私より多く年収もらってるのに

正社員以外の道もあるかもしれないけど…それを選ぶのは…どうなの?

こうしてモンモンとしていたのです。

心の声「さぼりたい」「遊びたい」を受けとる

ももか

Nさんは、もうすでに精いっぱいやってるんだよ
仕事ができすぎて、周りの理解が追いついてないだけ

いかに手を抜いて業務を進めるか考えるプロなんだから
圧倒的な成果を出して堂々と定時で帰ればいいの

そんな……そんなことして、いいの?

サボるなんて、ぜったいダメだと思ってた。

頼まれた仕事、なんだかんだ引き受けちゃうし。今日だって休みなのに家で仕事してるし。

いつも「さぼりたい」「遊びたい」って思ってたけど、そんなこと考えるのはイケナイことだと思ってた。

考えてるって認めていいんだ……

じ~~~ん(泣)(泣)

うっすら目に涙が溜まったところで、ももかに聞かれました。

ももか

会社を選ぶ基準は?どんなところに惹かれるの?

う~ん・・・

エネルギッシュに仕事している人がいるところ

あっ!

「この業界に詳しくなったら自信もてるかも!」って思ってるかもしれないです。

だから、面接のときに「興味あります!極めたいです!」っていう雰囲気をめっちゃ出してます。

うわ、さいしょから無理してたんですね笑

ももか

それキャラじゃないよね!?笑
入ってから熱量のギャップを感じるわけだ!

まずは「いまの環境で」やりたいことだけやる
これ実践してみて
サボっても成果出せる自分を褒めるんだよ

こうしてNさんは、8年に及ぶ転職ジプシーの原因がすっかり解明され「怖いけど、チカラを抜いてみよう」と決意したのです。

大人になったら自分で自分の思う価値観を採用していい

後日いただいた感想がこちら↓

自分では認識していなかった意外な一面をたくさん言語化していただき、気づきを得ることができました。

周囲の人は「良かれと思って」色々な言葉をかけてくれますが、ある意味好き勝手色々言われることもあって、すっかり自信を失っていたタイミングでした。(現職も、これまでの人生も含めて全部)

このタイミングで馬場さんのコンサルを受けられて本当に良かったです!

Nさんは、規格外の能力があって、会社の枠に収まらない人材です。

小学生から磨き上げたスキルを社会でも存分に発揮していたけど、

その価値に自分が気づかない

だから、周りもNさんの能力を軽視して、ぞんざいに扱ってくるのです。

もとを辿るとご家庭の教育方針があり、お父さんの「遊んでないで勉強しろ」という価値観を握りしめていました。

大事なのは

大人になったら自分で自分の思う価値観を採用していい

ってこと。

こんな感じで、本来もってるキャラ、自然と発揮している能力をまとめてアクションプランまでご提案するのは、1回の単発コンサルでできます。

  • 起業するか決めてないけど、話して現状を整理したい
  • 自分だけで考える限界を感じて、客観的な視点がほしい

といった方もご利用いただけます!

現在12月分を受け付けているので、ぜひご活用くださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!