メニュー
プロフィール
馬場 桃香
ばば ももか
\HSS型HSPの心地よい働き方/
IT通信系営業、アパレル販売、派遣事務を経験後、独立。300人以上の相談実績があり、おっとりした喋り方と鋭い分析のギャップが人気。

2017年にHSS型HSP気質が腑に落ち、そのままの自分を受け入れることを決意。気質の研究と考察をブログで発信すると続々とメッセージが届くようになり、相談サービスを開始。

自身の経験を活かして働き方コンサルを提供すると、自然体の魅力に気づき、肩の力を抜いて働けるようになると評判に。「やりたかった仕事をスタートできた」「強みが明確になって集客しやすくなった」という声をいただいている。

現在は、マイペースに働きたい方、個人ビジネス(フリーランス)で独立したい方の心に寄り添いながら、自己理解、商品化、ブログSNS集客などサポートしている。

埼玉県の田舎在住/不器用なA型/カフェ好き紅茶党

HSS型HSPの心地よい働き方セルフチェック作りました

こんにちは、ももか(momohsphss)です。

「あらゆる診断から距離を置きます」と宣言していた私。

HSS型HSPの【はたらき方診断】を作りました!

公式LINEに登録していただくと、無料でセルフチェックできるようにしました。

詳しい内容はリンク先を見ていただいて、こちらの記事では、作成した背景をお話しますね。

HSS型HSP一人ひとりの個性を伝えたい

これまで、たくさんのHSS型HSPさんと話してきて。

同じ気質でも、人生経験、得意不得意、価値観は違うんだよなぁって感じるんですね。

なので、HSS型HSPさん、一人ひとりの個性に本人が気づくような表現方法をずーーーーっと模索してきました。

ももか

マジで頭禿げそうになるくらい悩んだ。

どうしてもネットを使った1対多の解説だと、一般論を言わざるを得なくて。

本当は個別ケースで様々な要因があるんだけど、発信のときは主語を【HSS型HSPは】ってしないと、まず注目してもらえないんですよね。

わたしがどんなポリシーをもっていても、興味をもってもらえないことには始まらないので。

なのだけど

一般化された”あるあるネタ”は、共感得られてバズるけど、ステレオタイプなイメージが強化されるデメリットもあるんです。

とくにSNSだとインパクト強くて拡散されやすい。

だから一時期、【HSS型HSPは】って書くと主語が大きい気がして、激しく拒否反応が出たことがありましたww

発信する側としては、このバランスが難しい。ずっと悩む。

悩んでるいま、すでに漏れ出る魅力がある

これも、お話を聞いて思っていること。

あれができない

これがダメた

って悩んで、話に来てくれるのだけど。

聞いてると「いま、すでに存在しているだけで、漏れ出る魅力がある」と感じるんですよね。

得意で意識が向きやすいからこそ、できないことが気になるし、ダメだ~って思うんです。

そこに心地よく働くヒントが埋まっています。

だからね、多くの場合で。

必要なのは、ダメなところを改善するのではなく、自分が本来もっている等身大の魅力を受け入れること。

たとえば、わたしの場合。

先日プロフィール写真を撮ってもらって。

笑うと目がなくなるし、丸顔で、鼻も丸くて、アンパンマンみたいだし。もっとエモい雰囲気が似合う顔だったらな~とか思ったけど。

もはやアンパンマンが現実なんですよねww

なので「なんか楽しそうだし、まぁいっか!」って、大人しく受け入れて素材として使っております。

これは見た目の話だけど、内面も一緒です。

ダメな部分を改善することも、ある時期には必要ですが。

そのまえに

自分がもってるもの

等身大で周りに与えている良い影響

そういった【得意なこと】を大切にする。

それが自分にピッタリの働き方を選ぶヒントになります。

好きなこと、得意なこと

好きなことを仕事にするときも、得意なことを組み合わせた方がスムーズに良い結果につながります。

で、得意なことって、自分としては

  • 地味に感じる
  • 至らない部分ばかり見える
  • 成果に満足できない

こんな印象を受けます。だから悩む。

ワクワク♡キュンキュン♡とは程遠いところにある気がする。

これが得意なことです。

なので、人から褒められても素直に受け取れなかったりします。

だからこそ。

等身大の魅力に気づいてほしくて、セルフチェックを作りました。

これまで、「あらゆる診断とは距離を置きます」と宣言しておいて、【診断】と名前のついたコンテンツを作ったのは、そんな背景があったからです。

とはいえ、決めつけるものではなく、適性を見るものでもありません。

あくまで、生まれもったキャラクターとしての雰囲気、働く方向性のヒントを知ってほしくて、作ったものです。

公式LINE登録で無料チェックできるので、気になった方は、下のリンクから試してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!