感情ジェットコースター(乱高下)は自然現象を疑うべし

ここ数日、メンタル低浮上な感じで、なんか息苦しいなぁと感じることが多くて。

私の予想では、1日外出する日が続いて刺激を受けすぎたことと、あるショックなできごとが重なったこと、この2つを考えていたんですね。

昨日の夜は末期で「もう全て捨てたい(泣)」くらいになって、雑記ブログに吐露するほどに落ちてました。

が、しかし!

今日は久しぶりに朝からゆっくりできたので、少し振り返ってみたところ。先週ずっと天気が悪くて、しかも今週は満月!

原因はコレだった~

もうね、気づいた次の瞬間、気持ちが軽くなって浮上してきました。単純でしょ?(笑)

自分の反応が面白かったので、記事でネタにしようと思います。

天気と月の満ち欠け

先週1週間の天気

画像は埼玉県の6月第1週~第2週の天気。見事に雨!アメ!あめ!

これで調べた⇒過去の天気

私の場合は、日照時間にメンタルがモロ影響するタイプで、そのうえ雨が続くと自律神経がぶっ壊れます。雨で服や肌が濡れる感覚が苦手だし、いまいち集中できない。

それから、満月でメンタルが落ちることがあると知ってから観察してみると、まさに影響されるんですよね。月の満ち欠けは引力と関係しているらしく、体内の水分バランスも変化するらしいです。

もうすぐ満月!

とくに満月の数日前からメンタルもデトックスされるので、心の毒素がドバドバ排出してネガティブが増したり、感情がコントロールできないと感じることもあります。

逆に新月のときは生き生きするらしいけど。ポジティブなときは、あまり気にならないから変化はチェックしてません。

新月のときは達成目標が叶いやすく、満月のときは手放す系の願い事が叶いやすいらしい。【新月 願い事】とか【満月 デトックス】で検索すると、詳しい情報が出てくるよ。

感情ジェットコースターと自然現象

ネガティブになりやすいのは、気質・性格の傾向もありますが。正しくは、ネガティブな反応を起こしやすい自然現象によって、もっている性質がネガティブに表出されやすくなるってこと。

雨や満月の影響を受けても、それほど表出しない人もいれば、私のように別人になったと思うくらい表出する人もいます。

すべての人が自然現象の影響を受けるけど、気質・性格によって、その性質がどう表面化するかが違ってくるんですね。

感情ジェットコースター(乱高下)に悩んでいる人は、自分自身の考え方が問題なのだと思って、一生懸命ポジティブに転換させようとしちゃうけど。

実は、周りを取り巻くさまざまな現象にも影響を受けているんですね。

で、強いストレス状態だと性格の動きが過剰になって、どんどん自我の声に縛られていくんです。(~~するべき、~~してはいけない)

私の場合は「嫌われてはいけない」「みんなが納得するものを提供するべき」みたいな、自我の声に頭を支配されてしまったわけ。

いつもなら理性で対抗できるけど、天候、月の満ち欠け、忙しさによる過労、といった要因が重なって、性格の動きがマイナスの方に出てしまった。と、今回の件は分析しています。

継続的な自己観察を

私の自然現象とメンタルの関係は、長年の自己観察から判明したものです。人によっては別の要素が絡んでくるかもしれません。

なんにせよ、感情の動きを直接どうにかしようと戦うのではなく、自然現象の影響も考慮すると対策が広がります。

そこから発展させれば、他者の感情をコピーしている可能性にも気づきやすくなるので。

継続的に自分を観察して、「どこから影響を受けやすいのか?」を把握しておくと、飲み込まれすぎず、振り回されすぎず、回復の手段を見つけやすくなります。

HSPやエンパス体質の人は、とくに自然現象とメンタルや体調の関係を観察してみてください。ネガティブに陥ったときは、影響を受けていたと気づくことが、最も大切なアクションです。

ネガティブに陥ったときの性格の動きはタイプによって違うので。MBTIを使うと具体的にアクションプランを立てられるんだけど。

ブログでは誤解を避ける目的で、各タイプの特徴を掲載できないので。「私の場合は、どんな傾向があるんだろう?」と思った人は、こころ地図発見コースで詳しく解説しています。

それでは~

扱いづらい自分を好きになるメルマガ

気質・性格から複雑な生きづらさを紐解き、自分らしいライフスタイルをデザインする方法

\ くり返す負のループから抜け出す! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!