メニュー
プロフィール
ばば ももか
心理カウンセラー
\ 扱いづらい私を好きになる!/
高共感体質の生きづらさ専門カウンセリング

HSP/HSS型HSP/エンパスの研究6年目。相談を受けるようになって4年目。

HSS型HSP気質で、高い共感力と両極端な二面性に振り回され、適応障害・摂食障害、愛着の問題を抱えていた。

共感と認知スタイル(ものの見方)が引き起こす生きづらさを解明し、克服した経験をもつ。

230人以上の相談実績があり、分類名の特徴と人格を区別し、本来の持ち味を活かすこだわりがある。

モットーは「生きづらさは自信に変えられる!」

広い世界で自由にラフに生きよう♪

30歳過ぎてレジ打ちしかできない女になりたくない!と思った就活から13年経ってわかったこと

レジ打ちの仕事、機械がやってるよ。

いや、そうじゃなくて!

こんにちは、ももかです。@momohsphss

いまから約13年前。大学生で就活するとき、10年後の自分を想像して思ったわけです。

30歳過ぎたとき、選択肢が少ないのって、なんか怖いし、もったいない。できるだけ、色んな選択ができる状態にしておきたい!

おばさんになって、『私なんて、パートでスーパーのレジ打ちしかできないわ』とか言う、悲壮感漂う女になるのは嫌だ!

さて現在。34歳になって思うのです。

いまの私、レジ打ちすらできない(笑)

最近は、レジがなくて、カゴに商品入れたら自動で決済されるお店も出てきましたが。

そういう問題じゃないんだよね。

パートでスーパーのレジ打ちができるだけでも、十分素晴らしくない!?

大学生の私、スーパーのレジ打ち、舐めすぎだと思うの!!

人生は何が起こるかわからない

「わかったこと」っていう記事のタイトルにしていますが。

人生は何が起こるかわからない、ってことが、わかりました!

私が新卒で入社したのは、東日本大震災が起きた2011年。

震災の影響で卒業式が中止になり、内定取り消しが相次いだ時期でした。(私は就職できました)

その2年ほど前、就活しながら考えたのです。

ももか

新卒ブランドを使えるのは一生で今だけだ!
「何もわかりません!やる気だけあります!」
が通用するのは、新卒しかない!

※80%の行動力と20%の人脈で世渡りしている女です。センスと運と愛嬌で全部乗り切っています!(知性がありません)

で、大学で心理学を勉強したり、週5でアパレルブランドで働いたり、そんな経験をしていたにも関わらず。

まったく畑違いの通信系の営業会社に就職したのです!

服売るの好きだったからね。「売る」という行為が好きだから、商材は好きじゃなくてもいけるんじゃないか?と思ったのです。

結果、3年で辞めたよ。

あれから10年経ち。

まさかの、大学の授業を取り直して、心理士の資格取った。

そりゃね?

「選択肢を広げたい」

「30歳のとき、厚みのある人間でいたい」

「そのために20代は苦労しよう」

と思ったけど、まさか、戻ってくると思わないじゃん!!

ここに辿り着くための伏線だったのかよ!って拍子抜けするじゃん!!

ねぇ、スーパーのレジ打ちをショボい仕事だと思って遠ざけようとした、22歳のももか!

34歳のももかが教えてあげよう。

ショボい仕事なんてないんだぞ!続けられるって、それだけで、すごい事なんだぞ!

つまり、生きてるだけで幸せ

私はけっきょく、大学生のとき「こっちじゃないな」と思ったカウンセラーの道に、巡り巡って辿り着いて。

想像とは全然違う、

え?そっちなの?

っていう現在地で。

人生、何が起こるかわかりませんね。

今はね、生きているだけで幸せなのです。もう、他には何もいらないのです。

今日、ここまで。なんとか生きてこれた。私は、それだけで、十分幸せなのです。もう、すでに。

とっても幸せなのです。

もうね3年くらい前から、薄々感じていたのは、「仕事は手段でしかない」ってことです。

私は、いまはカウンセリングが好きで、カウンセリングを通して、人とつながれたらいいなって思うけど。

たぶん、また年月が経ったら、違う仕事をするかもしれない。

だけど、私はいつでも、仕事を通して人とつながれるのが楽しいから。

仕事そのものっていうよりも、そこで関わる人との交流の方が好きなのかもしれません。

どんな仕事も楽しめるし、真面目にやる

なんだかんだね、流れてきた仕事を楽しめるタイプなんですよ。

むしろ、そのとき流れ着いた仕事を全力で楽しんで、それだけで渡って来た感じがある。

もちろん向き不向きはあるし、楽しめないな、難しいな、って思うこともあるけどね。

あ、営業1年目は楽しめなかったな。

ちょっと訂正しよう。

どんな仕事も楽しもうと努力するし、真面目にやるんだけど、どうにも楽しめないときもある。

だけど、その経験も伏線になって、どこかで活かされるかもしれないし、活かされないかもしれない。

活かすかどうかは、自分次第だと思うので。

決して、「無駄なことなんてないよ!」と手放しで楽観視はできないなーと思うけど。

でも、人生何が起こるか、わからないからね。

いま、進む道に悩んでいたり、あの頃の選択間違っていたかなって後悔しているなら。

伏線回収は、思わぬ形でやってくるかもしれません。思わぬ形とは、仕事じゃないかもしれません。

受け取る勇気があれば、どんな流れであっても、希望は見えてくるものですよ。

扱いづらい私を好きになる!

HSP HSS エンパスの

自己肯定感を高めるメールマガジン

高い共感力による複雑な生きづらさを紐解き

心を軽くするコツ♪

\ くり返す負のループから抜け出す! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!