メニュー
プロフィール
ばば ももか
心理カウンセラー
\ 扱いづらい私を好きになる!/
高共感体質の生きづらさ専門カウンセリング

HSP/HSS型HSP/エンパスの研究6年目。相談を受けるようになって4年目。

HSS型HSP気質で、高い共感力と両極端な二面性に振り回され、適応障害・摂食障害、愛着の問題を抱えていた。

共感と認知スタイル(ものの見方)が引き起こす生きづらさを解明し、克服した経験をもつ。

230人以上の相談実績があり、分類名の特徴と人格を区別し、本来の持ち味を活かすこだわりがある。

モットーは「生きづらさは自信に変えられる!」

広い世界で自由にラフに生きよう♪

なぜか舐められやすい人へ。土足で心に侵入されるのを防ぐ会話術

こんにちは、ももかです。@momohsphss

あなたは、舐められやすい人ですか?

なぜか、バカにされたように扱われることがありますか?

初対面の人と話して、土足で心に侵入されたような気分なることがありますか?

私はあります。

でもね、まさか、舐められていると思わなかったんですよ。

いや、薄々勘づいていたけど。認められなかったんですよね。

とくに、男性に対して感じることが多い気がします。(女性の場合もあるけど)

嫉妬が怖くて人の影に隠れる話をした記事で、「男性からも嫉妬を向けられる」と書いたんですが。

おそらく、この嫉妬が私にとっては「舐められている」と感じるのかな~なんて、分析しました。いや、相手の本心はわからないけどね。勝手な妄想ではあるけどね。

間違っているかもしれないけど。

で、初対面の人に土足で心に侵入されることが、けっこう、あるんですよね。

強く抵抗できないくせに、負けず嫌いで強情な私なので。

キッズウォーみたいに、「ざけんじゃねぇ!」って机を蹴り飛ばせたらいいけど。

笑ってやり過ごすのが精いっぱい。なんだか心がザワザワ。

正直ですね、言葉を選ばずに表現するなら「雑に扱われたな」と感じるわけです。

そんなことを何度も経験したので、私が最近やっている対策をご紹介します。

「舐められているな」と感じるときを振り返る

まずですね、傾向がわからないと対策を立てられないので。

どんな人が、どんな言葉で、どんな態度で接したときに、心がザワザワするか振り返ってみます。

私の場合は、パッと5~6人浮かぶんですが(そんなにいるのかよ笑)

  • 初対面で恋愛・お金・経歴の細かい話を聞いてくる
  • 「そんなこと言って実は○○じゃないの?」と裏を読もうとしてくる
  • 年齢は年上・年下、両方いる
  • 自分のテリトリーに入れようとする感じ

こんな共通点があるかな~と思います。

私としては、すごく品定めされている感じがするんですよね。

で、相手が自分のなかにある基準に、私を当てはめようとしている気が、なんとなくする。

あと、めっちゃ疑われている感じ。

地球に馴染めない宇宙人なので、警戒されているのかもしれないが。

会話のテンポをわざとずらす

傾向がわかったら、対策していきましょう!

私が有効だなと思ったのは、会話のテンポをずらすこと。これは、高共感体質の方には、とてもオススメですよ。

高共感体質の方は、心に土足で踏み込んできて、いきなりゼロ距離で品定めする相手の波長に同調しちゃうんです。

で、その場から離れて一人になったとき、「雑に扱われた」という波長だけ残るんですね。

そのまま対策をしないと、自分で自分を雑に扱い始めるわけです!

怖い!ミステリー!

なので、そもそも相手のペースに同調しない、っていう対策が必要になるわけです。

会話しているときであれば、質問に対して、ワンテンポ空白を開けて返す。

たとえば、

初対面の相手

彼氏と別れたんだ~。
なんで別れたの?貢いでたとか?
え、貯金大丈夫?

あなた

………(無言の時間)…え?なんですか?

これでOKです。

最初の無言の時間がミソですね。ここで、相手のペースに巻き込まれるのを防いで、ちょっとずらしているのです。

漫才みたいに、テンポ良く受け答えするのが苦手な人も多いと思うので。

なんか、よく聞き取れませんでした(えへへ)

みたいな雰囲気で、聞こえないフリする。

無言の時間は、そんなにシーンとさせなくて大丈夫なので、1~2秒くらいのイメージ。

心に土足で侵入してくる人

心に土足で侵入してくる人は、必ずしも悪意があったり、意図的にやってるわけじゃないと思うんですよね。

本気で知りたいわけじゃなく、自分のなかの基準(常識)で答え合わせがしたいだけなので、真面目に答えなくていいわけです。

だけど、侵入された側としては、なんかイヤな感じが残る。自分が自分じゃなくなりそうな気がして、警報が鳴っている感じがする。

これは、相手のなかに無自覚で湧いている感情を拾っているのですよね。

  • 未知なる生物との遭遇によって生じた【恐怖】
  • 自分の常識が通用しないような【不安】
  • なんとかコントロールしようとする【攻撃】
  • 自由でピュアな存在に対する【嫉妬】

この部分⇒【 】

この黒い括弧【 】の部分だけが、伝わってくるのです。それが、情動的共感です。

情動的共感とは、人間の脳にあるミラーニューロンというシステムにとって、無自覚・自動的に発動する共感です。

で、これを自分のものだと思ってしまうと、

  • 恐怖
  • 不安
  • 攻撃
  • 嫉妬

こうした感情に、自分が振り回されてしまうのです!

情動的共感は、イメージとしては「同一化・同調・共鳴」です。

なので、相手と周波数をずらすために、会話のテンポに少しの間を作るという対策が有効なのです!

舐められやすい見た目?

あと、丸顔(子ども顔)の人とか、見た目でも舐められやすい人っているんですよね。

どうしても、ちょっかいかけたくなる。それが羨ましいとか、愛されている証拠じゃん、とか言われても、正直怖いし、笑うの疲れるのです。

こちら、約8年前の私↓

20代

現在はこちら↓

30代

9キロ痩せても、顔の骨格は変わらなかった( ;∀;)

最近は、実年齢より上に見られたくて、わざとスキンケアサボったり(笑)

こういうこと言うと、反感買いそうじゃないですか。自慢?嫌み?みたいな。だから、あんまり人に「悩んでる」って言えないんですよね。

でも、悩むんですよね。ないものねだりだけどね。

モデル級に美人なわけでも、アイドル並みに可愛いわけでも、ありません。

ただの地球に慣れない宇宙人です!

ふなっしーとか。くまモンとか。人外のゆるキャラです!

その場で強く対抗できない人は「ずらす」が効果的

私みたいに、その場で反射的に強く言い返せない、対抗できない人は、会話のテンポを「ずらす」という対策がオススメですよ。

相手は単なる【興味】かもしれないけど、その好奇の目に消耗するのは私たちじゃないですか!

なので、ほどよく距離を置いてもいいのです!

悪い人じゃない。悪意はない。と思っても。

その悪意がない気持ちの奥底にある、相手も無自覚な感情に同調するのが、高共感体質の人です。

自分を守るために、線引きするのは冷たい対応ではないのですよ。

ちょっと勇気いるかもしれないけど、試してみてくださいね。

扱いづらい私を好きになる!

HSP HSS エンパスの

自己肯定感を高めるメールマガジン

高い共感力による複雑な生きづらさを紐解き

心を軽くするコツ♪

\ くり返す負のループから抜け出す! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!