メニュー
プロフィール
ももか
HSS型HSPの心地よい働き方
2017年にHSS型HSP気質が腑に落ち、そのままの自分を受け入れることを決意。気質の研究と考察をブログで発信すると続々とメッセージが届くようになり、相談サービスを開始。

集客ブログがパッとしない人におすすめ!月間580PV⇒2000PVになったお客さまとやったこと

こんにちは、ももか(momohsphss)です。

さいきんの推しは、心と体の浄化アーユルヴェーダセラピストのChikaさんです^^

なんと生年月日が同じというミラクルなご縁!!

出会ったときは

  • 人生を変えてくれたアーユルヴェーダへの想いを上手く言語化できない
  • 想定したお客さま層にリーチできずモヤモヤする

こんなお悩みがあったんですね。

で、商品ラインナップからSNS戦略まで一緒に試行錯誤しているんですが、今日はブログPVのお話!

はじめた当初は月間580PVでしたが、現在2000PVまでアップしました☆

なんでブログPVの話なの?っていうと

Chikaさんのブログがめきめき面白くなっていて、すんばらしく輝きを放っているからです!!

PVアップっていう数字の結果もあるんですが、文章からにじみ出る

  • 自信
  • 確信
  • 想い

こういうところを伝えたくて、ご紹介させていただきます^^

とくに「一応メニューは出しているものの、コソコソ隠れるように更新している」っていう人にオススメです!

タイトルとカテゴリーにキーワードを入れる

ほんっっとに、これやって!!

月間3桁PVの人は、キーワードを意識するだけでアクセス3倍になりますから。

PVがアップするというのは、それだけ露出が増えるってことです!

すごいシンプルに言えば

記事を見る人が増える⇒存在を知る人が増える(認知度アップ)⇒商品に興味をもってくれる人が増える

集客ブログの目的はココです!

むやみにPVだけ稼げばいいわけじゃなく、本当に必要な人に届ける戦略が必要ですが。

とはいえ、基本的な部分を抑えていただくと、戦略の効果も倍増します!

Chikaさんもですね、出会ったころはカテゴリー名【アーユル日記】

……

………

…………

ももか

えーっっと

せめて

アーユルヴェーダ日記

にしよ!!!

ほんとこれだけなの(涙)

それからタイトルね。

Chikaさんはアーユルヴェーダの食事も取り入れていて、「今日のご飯」で写真付きで投稿していたんですね。

これがただの日記になるか、専門家の日常としてお役立ち情報になるか、タイトルと記事内容によって180度変わるわけです!

っていうか、読者さん(お客さま)は潜在的にそこ知りたいと思っているわけなので。

自分では「ただの日常」と思うネタも発信ジャンルと絡めてコンテンツにしてほしいんですね!

そのとき大事なのがタイトル。

たとえば、つぎの2つどちらの記事を読みたいですか?

1)疲れた日の簡単ご飯

2)疲れた日でも10分以内に作れる!アーユルヴェーダの簡単レシピ

 

2)のタイトルは【アーユルヴェーダ 簡単 レシピ】で検索して見つけてもらえたら嬉しいな~と考えてつけたタイトルです。

それで本文は

【疲れた日でも10分以内に作れる!アーユルヴェーダの簡単レシピ】

昨日は外出して疲れたので、いつもの10分レシピで夕飯作りました。

ちょうど家に○○があったので、アレンジしてみたら美味しかった!簡単にできるので試してみてください。

<写真>

*レシピ*

今回アレンジに使った○○は、アーユルヴェーダで「××××」の効果があると言われているので、疲れた体にエネルギーを補充するのにもってこい!

ちなみに○○はスーパーでも手に入るんですが、地域によっては見つかりにくいかもしれません。

私はいつもこちらのサイトで通販しています。リンク

って感じで記事を書くと、記事本文にも【アーユルヴェーダ 簡単 レシピ】というキーワードが入るので、検索で上位表示されやすくなります。

なによりも、読者さん(お客さま)に対して

  • どうやってアーユルヴェーダを実践しているのか?
  • 実践するときに気を付けた方がいいことは?
  • 私でもできるの?

このあたり↑の疑問が解消されるお役立ち記事になるのです!

自分の専門性に自信をもつ!

一応メニューは出しているものの、コソコソ隠れるように更新している

こんなコソコソさんは、ブログやSNSで自分の専門分野を意識したキーワード入れて、関連した情報を発信するのが最初の1歩ですね!

いや、最初にして最大の1歩かもしれない!

自分の商品サービスに自信をもつことが売れる秘訣でございます♪

そんな自信もてないよ~(泣)って人は

商品力を磨く

とにかく場数を踏む

商品の価値を言語化する

自分のビジネスへの想いを言語化する

このあたりに取り組むといいかと思います。

商品力アップ、場数を踏むってところは、ももかにはお手伝いできませんが。

商品価値だったり、自分のビジネスへの想いだったりを言語化して、独自の魅力を掘り起こし「伝わる言葉」を見つけ、自分らしく届けるお手伝いをさせていただきます^^

Chikaさんも、愚直に専門性を高める努力をされていて、会うたびにパワーアップして眩しい(オーラが増している)

それが結果的に画面から漏れ出て、ブログのキラキラしたオーラとして伝わってくるんだと思います!

もうね、ただの読者として更新楽しみにしている!笑

そんな感じのレポートでした♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!